ホーム少女・女性
明日、私は誰かのカノジョ
明日、私は誰かのカノジョ 7

既刊8巻

明日、私は誰かのカノジョ 7

600
4.8
49
「今まで味わったことない…こんな高揚感――」 気の合う仲間、自分を見てくれる優しい男たち、夜に煌めく光の渦。 新宿・歌舞伎町で新たな世界の扉を開いた萌は 美しく軽やかに、そして深く深く夜の街に染まっていった。 その優しさは誰のためか その犠牲は何のためか その愛は、本物か。 私が私でなくなる時、この街は最も輝きはじめる。
カテゴリー
このマンガを読んだ人におすすめ
    めくって試し読み
    既刊8巻

    編集部PICKUPシーン