お隣さんと援交性活

既刊6巻

お隣さんと援交性活

-
※本作は黒金さつきの個人誌作品の電子書籍版となります。【34ページ】宮木はひょんなことから隣の部屋の小田さんに、毎月お金を払って家事掃除をしてもらう日常を送っていた。そんな中、ある日小田さんの胸元を見て勃起をしてしまった宮木は──。「良ければヌキましょうか?手コキなら二千円、フェラなら三千円で」えっちなお願いはずるずると追加料金やオプションでエスカレートしていく!
カテゴリー
    めくって試し読み
    • 続きは本編でお楽しみください

    既刊6巻

    編集部PICKUPシーン