私立帝城学園-四逸- 4

既刊4巻

私立帝城学園-四逸- 4

4.9
17
700
【極上のα(アルファ)――葵木 啓文(あおき ひろふみ)。】 それはまるで、恋の芽生え。 葵木 啓文――学園を動かす力を持つ集団「四逸(しいつ)」の中で学問を代表するα。 常に冷静沈着でスマートな姿勢にはファンが後を絶たない。 何でも知っていて、いつでも欲しい言葉をくれる、それが葵木先輩。 春太(はるたか)にとっては一番に頼ることができて、 自分が何をしたいのか常にヒントをくれる存在。 春太はそんな葵木と肩を並べたいという一心で、 四逸を目指す者の通過儀礼とされている「プレッジ」を申し出る。 ※本作品は単話配信しているものに、加筆修正・描き下ろしを加えたコミックス版です。重複購入にお気をつけ下さい。
カテゴリー
このマンガを読んだ人におすすめ
めくって試し読み
既刊4巻

編集部PICKUPシーン