シリーズ詳細

「オレと結婚して子供を産むんだ」
1年間だけの契約結婚。
穂積が富豪の郡士との結婚を承諾したのは利害の一致と――どこか儚く感じる彼のまなざしに心惹かれたから。
子供を作るためだけのセックスは、義務だなんて思えないほど優しくあまい。
まるで郡士から本当に愛されているって錯覚しそうになるけれど…。
表題作ほか、せつなく揺れる恋心を描いた短編集。

このマンガのレビューはまだありません

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品