読書のお時間です by Ameba 電子コミック20万冊以上!

シリーズ詳細

「夏目友人帳」の原点と言える傑作読み切り「蛍火の杜へ」。2011年9月からの劇場アニメ化に合わせ発売された愛蔵版。 人でも妖怪でもない不思議な存在の少年と、人間の少女が織りなす、優しく切ない、恋の物語。愛蔵版では「蛍火の杜へ」本編&描き下ろし特別編+読み切り「体温のかけら」・「星も見えない」を収録。

公式レビュー

  • 人ならざるもの、それはかつて人だった青年が事故で命を落とし不憫に思った妖怪たちが妖術で人の体裁を保っている青年と毎年夏だけ帰省する女の子との甘く切ない恋の物語。
    終わりが見えている恋だからこそ脆くも愛おしい。昔学生時代に付き合っていた時のほろ苦い恋愛の記憶になんとなく似ている。
    そんな短編集ごらんあれ。

みんなのレビュー

  • ゲスト

    2019年2月9日23時52分

    YouTubeで要所要所配信されていた時期に一度拝見。二人の気持ちやお互いに『ルール』を守る姿に切なさが込み上げてきました。やっと触れられる『その時』には涙が止まらず嗚咽して。その後も度々このアニメを見ると、二人の想いは既に重なっている、何とか二人を触れさせてあげてほしい、お願いだからその場から消えさせないでほしい…と、願ってしまう程に…。
    夏、彼女の側に『彼が』戻ってくるシーンにも号泣…。

  • まめ

    2016年8月14日23時02分
  • ゲスト

    2016年7月2日22時14分
みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品