つれづれ花譚(分冊版)

既刊12巻

つれづれ花譚(分冊版)

-
生花店店主に恋する少女、夜明け前の少年たちによる仕入れ、作家に届く菫の便箋のファンレター…。『こうふく画報』の長田佳奈が前作同様、少し昔の日本を舞台にし、「花」をテーマに、市井の人々の生活を丁寧に描く、オムニバスストーリー!
カテゴリ
この作品を読んだ人におすすめ
既刊12巻

編集部PICKUPシーン