ブルー・レディへの贈り物

既刊1巻

ブルー・レディへの贈り物

4.0
1
これは一夜だけの私の過ち…。カリッサは、そう思うようにした。昨夜、彼女は名前しか知らない相手と甘い夜をすごした。恋人に婚約破棄され、“守ってきたバージンを捨てるしかない”と妹に言われ実行したのだ。しかし、彼はふたたび目の前に現れた。元ミュージシャンだというベンは、カリッサが応募していた下宿人募集を見てやってきたという。私を探してきてくれたわけではないのね。強引に越してきた彼に「男女の関係はいっさいなしよ!」と一線を引くも――!?
カテゴリー
    めくって試し読み
    既刊1巻

    編集部PICKUPシーン