弱(チンピラ)虫 8

全30巻|完結

弱(チンピラ)虫 8

-
495
親である船水の手で殺されたように装い、月島組の目を逃れた修は、猩猩組の親分のツテで、ある街に身を隠していた。しかしその事を知らない、残された女たちは修を失った悲しみに涙していた……。そんな女の一人、由夏は、船水を憎むあまりに……?
カテゴリ
めくって試し読み
全30巻|完結

編集部PICKUPシーン