ミナミの帝王 112

全168巻|完結

ミナミの帝王 112

3.8
4
550
社会に適応できない幸司は勤めが続かず、趣味のプラモ作りに没頭する日々を送る。恵子が稼ぐわずかなパート代は幸司が作る借金の返済に消え、生活は困窮していく一方。そんなある日、良太が難病に冒されていることが発覚し…。
カテゴリ
この作品を読んだ人におすすめ
めくって試し読み
全168巻|完結

編集部PICKUPシーン