ミナミの帝王 86

全167巻|完結

ミナミの帝王 86

3.8
4
524
仕事に明け暮れる富永(とみなが)に不満を抱いていた妻・加菜子(かなこ)。そして、黒岩(くろいわ)の誘惑に堕ちた加菜子は、富永へ離婚と慰謝料3億円を要求する。それを萬田銀次郎(まんだ・ぎんじろう)に相談した富永は、加菜子へ離婚を断固拒否すると伝える。そこで黒岩は、加菜子が持ってきた実印を使って、加菜子が自分に3億円を借りた借用書を偽造して……!?
カテゴリー
このマンガを読んだ人におすすめ
めくって試し読み
全167巻|完結

編集部PICKUPシーン