ホーム少年・青年
ミナミの帝王

全161巻|完結

ミナミの帝王 81

524
3.8
4
宿敵・阿久津(あくつ)の信頼を得て、阿久津商事副社長の座に着いた若き萬田銀次郎(まんだ・ぎんじろう)。少しずつ阿久津を罠に嵌めていこうとする萬田は、当たり屋だった萬田の過去を知る奈穂子(なおこ)から食事に誘われて、阿久津商事に入った真の狙いは何かと問われる。そこで萬田は、奈穂子に近づくために入社したのだと嘘の告白して、二人は付き合うようになるが……!?
カテゴリー
このマンガを読んだ人におすすめ
    めくって試し読み
    全161巻|完結

    編集部PICKUPシーン