ホーム少年・青年
ミナミの帝王

全161巻|完結

ミナミの帝王 75

505
3.8
4
セミナーを開催して、会員達から絶大な信用を獲得した経済心理学者・花森(はなもり)は、会員全員を大金持ちにする方法として、自分の設立した会社であるメサイアに投資すれば、元本保証と30%の利回りがあると話し出す。すっかり乗せられて金策に走る市川(いちかわ)から話を聞いた萬田銀次郎(まんだ・ぎんじろう)は、花森のセミナーに参加するが……!?
カテゴリー
このマンガを読んだ人におすすめ
    めくって試し読み
    全161巻|完結

    編集部PICKUPシーン