ミナミの帝王 61

全168巻|完結

ミナミの帝王 61

3.8
4
495
サラリーマンの由起夫(ゆきお)は、キャバクラ嬢・真美(まみ)のために、萬田銀次郎(まんだ・ぎんじろう)から二百万円を借金する。しかし真美から、さらに二百万円を要求された由起夫は、再び萬田へ借金を申し込む。そんな由起夫を見かねた萬田は、真美を調べようと接近するが、今度は萬田が真美にハマってしまい、大金を貢ぐように……!?
カテゴリ
この作品を読んだ人におすすめ
めくって試し読み
全168巻|完結

編集部PICKUPシーン