ミナミの帝王 45

全168巻|完結

ミナミの帝王 45

3.8
4
495
農業連合に騙されて、借りてもいない9億円を借金にされてしまった源吉(げんきち)達。それを聞いた萬田銀次郎(まんだ・ぎんじろう)は、源吉達に農業連合を訴えるように助言して覚悟を決めさせる。そして萬田は、弁護士の小畑(こばた)に仕事を依頼して源吉の借用書を見てもらうが、万にひとつも勝ち目はないと断言されてしまい……!?
カテゴリ
この作品を読んだ人におすすめ
めくって試し読み
全168巻|完結

編集部PICKUPシーン