夕茜流転 2巻

既刊11巻

夕茜流転 2巻

0.0
350
男に襲われかけ、心に傷を追った八重は、八重のために一定の距離を保ちながら見守る六郎の優しさに、少しずつ心を開き始める。一方、さきへの接し方に悩む正喜(正太の元服名)は、想いとは裏腹にさきを遠ざけ、関係がぎくしゃくしてしまう。相手を想い合うからこそ、互いに身動きがとれない二人だが、そんなある日、さきが拐われたと連絡が入り……。大切な人の手をそっと握りしめたくなるような、心温まる珠玉の歴史物語!※作家個人で公開していたWeb漫画作品に、描き下ろし短話を収録し、電子書籍版として配信。※本商品は過去に他出版社から発行されていた商品になります。収録内容に変更はありませんので、重複購入にご注意ください。
カテゴリー
    めくって試し読み
    既刊11巻

    編集部PICKUPシーン