読書のお時間です by Ameba 電子コミック20万冊以上!

シリーズ詳細

小牧は普通の高校生。ある日、知らない男の子が自分の中に入ってくる不思議な夢を見る。そして目が覚めると、謎の声が聞こえたり、嗅覚がとても鋭くなっていて…!?

公式レビュー

  • ある日脳に宇宙人(?)が入り込み、嗅覚が鋭くなってしまった主人公の小牧。なんと、特に“発情”の匂いがわかるようになります。
    他にも同じように聴覚や触覚などが鋭くなってしまった仲間ができるのですが、発情や恋、嘘の匂いに敏感になって、彼女自身の気持ちも成長していきます。
    “性”がテーマのSFチックな内容ですが、いやらしくなく、“どうしようもない感情”について考えさせられる作品。

みんなのレビュー

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品