シリーズ詳細

「生還を期さない兵器」特殊兵器への志願を問われた時、少年たちが受けた説明はそれだけだった。様々な憶測が飛び交う中、志願した少年たちはある島へと送られる。その島で少年たちが見たものは…!

マンガレビュー公式レビュー

  • 特攻を目的として発明された人間魚雷「回天」にまつわる人々の心理や苦悩が描かれています。
    特攻隊については、小学校の授業で習った人も多いでしょう。お国のため、家族のためには、自分の命を捨てる覚悟があり、特攻することを美徳のように感じていた青年たちの心の動きを感じることができました。
    心理描写と画力が圧巻で、読んでいて辛くなりましたが、読むべき一作だと感じました。

みんなのレビュー

  • ゲスト

    2018年12月12日15時37分

    読んでいて苦しかった。でも読まずにはいられなかった。

  • ゲスト

    2018年2月26日22時01分

    ほとんどの話をシェアしてくれて感謝

    運命の中で人は小さな金魚みたいに、ただその流れの中で一方向に進むしかない。
    現代でもたくさんの問題が山積みではあるけれど、大きな過ちからのメッセージを忘れないようにしなければいけないとおもう。

  • ゲスト

    2018年2月26日11時25分

    よかった。

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品