シリーズ詳細

人生の終わりに、アナタは何を食べたいですか……?末期の肝臓ガンの患者が書いた最後の食卓メニューは、「アコウの揚げ物と刺身」だった。関東に住んでいる患者が、なぜ関西のご馳走料理を選んだのか?穏やかな死を迎えるための施設(ホスピス)を舞台に、医者と料理人という2つの顔を持つ男が、死を目前にした患者の心を癒す──。感動のヒューマン・コミック!

このマンガのレビューはまだありません

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品