シリーズ詳細

16歳の孤児マリアンは後見人カーステアズから、突然さる貴族のもとで暮らすようにと告げられた。マリアンは相手が親切な老紳士にちがいないと思いこむ。しかし彼女を迎え入れたデズモンド卿は、まさに略奪者という言葉がぴったりの野性的な若い男だった。なんと彼はポーカーでカーステアズと勝負し、マリアンの“後見人”の権利を勝ち取ったのだ。しかも彼女を高級娼婦だと信じ、さっそく寝室へいざなった。なぜこんなことに…。男の腕の中で、マリアンは運命を呪った。

みんなのレビュー

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする