シリーズ詳細

吉野みち、32歳。結婚して5年、レスになって2年。夫とは仲が悪いわけではないが、ただひとつ、”セックス”だけが足りていなかった。ひょんなことから、会社の先輩である新名誠(36歳)と飲むことになったみちは、つい酒の勢いでセックスレスの悩みを打ち明けてしまう。すると新名は驚いた顔をして、「うちもレスなんだよね…」と寂しそうに笑った――…。

マンガレビュー公式レビュー

  • セックスレスが最も辛いのって、認識してから約2〜3年位なんじゃないかなと思うんですが、本作はそんな最も傷口がジュクジュクな時をめちゃくちゃリアルに描いた作品です。
    妻が拒まれる側のレスなんですが、夫側の心情が異様にリアルで、淡々とそして無自覚に残酷なんですよね。妻側にシンクロしてしまって…怒りとか通り越して、心がグチャっと潰されたみたいな気持ちになります。
    心も体も満たされたいなんて、贅沢だったんだ…なんて思いたくないですよね。

みんなのレビュー

  • ゲスト

    2019年11月17日10時32分

    面白かった!

    よくある夫婦のかたちなのかわからないけれど、浮気とか不倫はよくない…はず…落としどころが気になりますので続き待ってます!

  • ゲスト

    2019年10月25日04時20分

    わかる

    恋から愛に変わって夫婦になって、でも時間が経つと情はあるけど愛は無くなってく…夫婦ってお互いの思いやりがあってこそだけど、どちらかが欠けてくると歯車が狂ってくる。妻である前に女性なんだよね…みちの気持ちが痛い程わかる。一人でいる寂しさより二人でいる方が寂しいなんて辛過ぎる。長い時間をかけて培った絆を取るのか、本能のままに生きるのか、次号が楽しみ

  • ゲスト

    2019年5月8日01時29分

    求められないって

    結婚したら、パートナーとしかできないのに、パートナーに求められない、どころか拒否られるってほんとに辛いと思う。
    不倫は良くないんだろうけど、その辛さをどうしたらいいのかな…
    仕事?友達?趣味?どれにしても結局、寂しさを紛らわせるだけだし、結局、夫婦はすれ違っていくんだろうな…

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品

  • あなたがしてくれなくても 分冊版 : 1
    あなたがしてくれなくても 分冊版 : 1
  • 僕らは自分のことばかり 分冊版(1) 神様の赤い羽根
    僕らは自分のことばかり 分冊版(1) 神様の赤い羽根
  • あなたがしてくれなくても 番外編 : 1
    あなたがしてくれなくても 番外編 : 1
  • 僕らは自分のことばかり(1)
    僕らは自分のことばかり(1)
  • 少年マガジンエッジ 2016年7月号 [2016年6月17日発売]
    少年マガジンエッジ 2016年7月号 [2016年6月17日発売]