シリーズ詳細

産科医のマディは病院主催のチャリティで見知らぬ男性に誘われ1曲踊った。離婚歴があり、男性に対して前向きになれなかったマディにとっては夢のひとときだった。しかし連絡先を知らないまま彼と別れてしまい後悔する。――また会いたい。その願いはすぐ叶った。翌週、職場で産科医代理として赴任したのは彼だったのだ! 半年間同じ病院に勤務するテオはやさしく頼りになり、自然と距離は縮まるが…彼は結婚と子供に否定的だった。その原因を知ったときマディは…。

このマンガのレビューはまだありません

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品