シリーズ詳細

父が反逆罪で処刑されたイザベルは強欲な伯父に引き取られ、財産を奪われてしまう。意地の悪い従姉にこき使われる日々を送るが、幸い彼女には帳簿付けの才能があった。不美人なうえ、持参金も準備できない私には結婚なんて望めない…そう思っていたのに領主ジャスティンに密かな恋心を抱いてしまう。ある夜、従姉に求婚に来ていたはずの彼にさらわれ、修道院で「イザベル、どうか僕と結婚してください」と――これは夢? 彼のプロポーズの目的は…!?

みんなのレビュー

  • k

    2018年3月25日02時21分

    ボールドウィン一族の末っ子ジャスティンのお話。
    『逃げた相続人』にも ちらっと彼が出ていますが、漫画家さんが別の方なので
    キャライメージが違います。
    なので、『逃げた…』を読むと 誰が誰やら混乱するかも。

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品