カリスマ4

既刊4巻

カリスマ4

1.0
3
500
愛する妻のために、夫は教団に立ち向かう。しかし妻・麗子の瞳に映るのは、「神の郷」の神郷宝仙のみ。絶望の淵にたたずむ城山信康は、脱会のカウンセラーとともに洗脳を解かんとする。一方の神郷は、我を忘れて麗子に迫りくる…。カルト宗教の闇に迫る戦慄の黙示録。ここに完結。
カテゴリ
この作品を読んだ人におすすめ
めくって試し読み
既刊4巻

編集部PICKUPシーン