カリスマ3

既刊4巻

カリスマ3

1.0
3
500
城山信康の唯一の生き甲斐であった妻の麗子。しかし、「神の郷」の教祖・神郷宝仙は、城山麗子に自分の母親を投影し、我が物にせんと動く。「悟りの会」で修行中の麗子に迫る、神郷の洗脳術。城山家の平穏が破られようとしている!
カテゴリー
このマンガを読んだ人におすすめ
    めくって試し読み
    既刊4巻

    編集部PICKUPシーン