シリーズ詳細

本当の親ってなんだろう?里親登録をして赤ちゃんを預かって2年。「パパ」「ママ」と呼んでくれるようになったけど、戸籍上は「うちの子」ではない……。そんなときに突如訪れた「特別養子縁組」の話! 「新しい家族のかたち」として注目を集める制度の仕組みや手続き、実親との関係、真実告知、男親の育児などを正直に綴ったコミックエッセイ。大反響を呼んだ『うちの子になりなよ ある漫画家の里親入門』の著者による、「特別養子縁組」体験コミックエッセイ。

マンガレビュー公式レビュー

  • 特別養子縁組とは戸籍に「養子」と表示されず、実子とほぼ同じ扱いにできる養子制度のことです。
    著者夫婦は長年に渡る不妊治療で、残念ながら子どもを授かることができず、この制度に辿り着きました。
    とにかくかわいいうーちゃんとの生活は、説明がなければごくごく普通の親子の幸せな日常となんら変わりはないのですが、そこには実親が養子縁組を拒絶するのではないかという不安や、子どもへの事実告知に対する不安があります。
    はるな檸檬先生は『れもん、うむもん!』(新潮社)という出産・育児エッセイコミックの中で、「子どもがかわいいのは血がつながっているからではない。毎日観察しているからだ」というようなことをおっしゃっていましたが、私もそう思いますし、本作はその思いをより強くしてくれました。
    最後に著者の妻が養子縁組の説明会で言われた言葉を。
    「里親制度は、社会的養護を必要とする<子どものための制度>です。
    子どもを授からなかった夫婦に子どもを斡旋するものではありません」。里親だけでなく、あらゆる親子関係は子どものためにあるべきだと、私は改めて痛感したのです。

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品