シリーズ詳細

時は1830年、英国貴族の娘キャロラインは父の決めた結婚相手の暴力に耐えきれず、衝動的に劇薬を手に取ってしまう。意識が遠のくなか自分を抱きかかえてくれている誰かがいる。16歳のときから恋焦がれていた孤高の侯爵セバスチャン・コンウェイ、あなたなの? 初恋のあの日から、出会いと別れを繰りかえし…そのたびに心が掻きむしられるような思いに涙する秘めた恋。愛しているからこそ一緒にいられない私たちの運命は、このまま重なりあうことはないの――?

このマンガのレビューはまだありません

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品