シリーズ詳細

昨日の友は明日も友? このお話は…佐久間紫月は高校2年生。夏休みが明け、2学期最初の日。紫月は、クラス中からシカトされてしまう。もちろん友達の百合や繭からも。原因は、紫月の偽プロフだった。身に覚えがないことが原因で、平和な高校生活は一変してしまう…

みんなのレビュー

  • ゲスト

    2018年9月20日00時06分

    イライラMAX!!

    繭の腹黒さ、人を懐柔する手際よさ
    ホント、スゴすぎる。
    ホントにこんなやつ居そうだし。
    紫月の芯の通った心の強さ、友達を本気で大事にする優しさは、尊敬できるし、温かい。
    坂本も、何気にイチバンの理解者だし、味方。
    早くみんなに気づいてもらって、バチが当たれば良いのに、と思ってしまう私は腹黒いのかなぁ、と考えさせられる感じでした

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品