既刊24巻

女帝 6巻

400
4.6
100
自分の店が潰れ、再びホステスとして「佐和」に入ってくる薫。他のホステスや彩香の客を奪う画策をし始める。証券会社に勤める石崎も、まんまとたらし込んでしまった。そして彩香は、憎しみの原点である、彩香の母を棄てた男、民力党の幹事長尾上雄一郎と、ついに顔を合わせる。その時は何事もなく接客し、送り出すのだが…。ゴルフを覚えようと、客の大翔組二代目等とともに伊豆に行った彩香は、大翔を狙うヒットマンから彼をかばい、銃弾を受けてしまった。
カテゴリー
このマンガを読んだ人におすすめ
    めくって試し読み
    既刊24巻

    編集部PICKUPシーン