既刊24巻

女帝 5巻

400
4.6
100
実家が倒産し、水商売のプロになる決心をする薫。彩香と同じように女帝を目指すことを宣言した。パトロンに資金を出してもらい、自分の店「薫」をオープンさせる。彩香は、「アマン」から、ピンチに陥っていたクラブ「佐和」へと移った。そのママは、多くの銀座ホステスや黒服を育てた、伝説の女だったのだが、造反に遇い、ホステスと黒服全員を引き抜かれてしまったのだ。ただ一人残った黒服、進藤の必死の努力が、「アマン」のママに通じたのである。彩香達の力で盛り返していく「佐和」。そんななか、大沢はアメリカへ去り、美濃村の突然の死が…。その美濃村は、彩香に莫大な遺産を残していた。
カテゴリー
このマンガを読んだ人におすすめ
    めくって試し読み
    既刊24巻

    編集部PICKUPシーン