読書のお時間です by Ameba 電子コミック20万冊以上!

シリーズ詳細

パーティーのエスコート・レディに扮したレクシーは無自覚な魅力で冷酷な富豪ジェスロの欲望に火をつけてしまい、強引に唇を奪われた。やめて! 私があなたに近づいたのは親友が遺した幼子の父親かどうか確かめるため。もしそうなら独身主義者のあなたからなんとしても親権を譲ってもらって養母になりたいからなの。ジェスロの荒々しい官能に溺れまいと息を継ぐように事情を話すレクシー。すべてを知った彼は予期せぬ反応をみせ、ありえない条件を出してきて!?

このマンガのレビューはまだありません

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品