シリーズ詳細

おとなの発達障害かもしれない!?
作者
出版社イースト・プレス
ジャンル女性
ずっと気になっていた自分の性質をハッキリさせるために、検査を受ける…!クリニック選びから、検査、診断、投薬の一部始終。そして浮上する家族の問題―――。キャリア20年のマンガ家が、ADHD(注意欠如多動性障害)にとことん向き合い自分なりの付き合い方を見つけるまでを描くコミックエッセイ。やさしいADHD解説も!

公式レビュー

  • これまで何となくどういう病気なんだろう?と思っていた発達障害について理解が深まる丁寧に描かれた一冊でした。
    森島先生自身は、40代に入ってから発達障害の検査を受けたそう。
    認識することで対処療法を学び、症状が軽くなることも多いそうなので、本作を読んで「もしかして私もそうかも」と思った方は病院に行って検査を受けてみるのもいいかもしれません。

みんなのレビュー

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品