シリーズ詳細

江戸時代にもさまざまな悩みごとがありました。
ですが江戸庶民と猫の暮らしを通して見えてくるのは人や動物たちの「あたたかさ」だったのです。
江戸の市井に生きるものたちが抱える悩みを機転を利かせて解決するのは何を隠そう、この「差配さん」です!(注:人ではなくて、猫なんです)

★珠玉の8編を収録!
【差配さん】【川のほとりで…】【乙女の祈り】【初夏のできごと】【約束】【雨後の晴色】【灯-ともしび-】【旱-ひでり-】

公式レビュー

  • 舞台はお江戸。まず、この浮世絵タッチに驚かされます。しかも、作中「実はこの登場人物は猫だったのか!」というサプライズ満載で、異色の傑作、と言わざるを得ない作品です。
    人間の悩みをさり気なく解決する猫の差配さん。「たかりは男のクズだ クズになっちゃいけねえ」など、彼のセリフはハードボイルド過ぎてシビれます。
    猫と人間の見事な共存世界、ここにあり。一話一話に込められた差配さんの粋な気遣いに、心が温まる作品です。

みんなのレビュー

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品