シリーズ詳細

こんなバカネコ好きになるわけが
作者
出版社一迅社
掲載誌gateau
ジャンルボーイズラブ
おれはバイト先のコンビニに来る常連客の鈴原圭介というビッチが嫌いだ。ある日、セックスがくどいと彼女に振られたことを知られてしまい「つまんなそーなセックスにダメ出ししてあげる」と最低な提案をされた。当然断るつもりが、からかうような態度が頭にキて誘いに乗ってしまう。いつも通りのくどくてしつこいセックス。…なんだ、この人気持ちいいセックス知らないんじゃん。

みんなのレビュー

  • ゲスト

    2019年3月17日16時30分

    受けがこじらせてる

    攻めの愛が受けを救う。鈴原さん(不憫受け)が健気で愛しい。さわだが幸せにしてくれて良かった。書き下ろしも切キュン。2作目のも面白かった。読み返す度に面白さが増すスルメ的1冊。

  • サラ

    2018年7月8日08時21分

    愛され下手な受けがまるごと愛されるお話~。

    少々ツンケンしておりますが、攻めがなかなかいい男だったよ(中身)。

    受けの顔がシュッとしたままなら尚よかったかな。※慣れない愛されにかわいくなるのはわかるけども。

  • ゲスト

    2018年4月30日11時14分

    可愛げのあるお話!
    重い愛が好きで、捧げすぎるフラレ男と嫌われないようにひた隠しにする健気男!運命のようにピタッとくっつくのがいい。また受けが今までの元彼たちと勝手が違って戸惑う姿も可愛い。

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品