読書のお時間です by Ameba 電子コミック20万冊以上!

シリーズ詳細

1989年6月24日、北海道・音臼村の小学校で、児童含む21人が毒殺された。逮捕されたのは、村の警察官だった佐野文吾。28年後、佐野の息子・田村心は、死刑判決を受けてなお一貫して無罪を主張する父親に冤罪の可能性を感じ、独自に調査を始める。事件現場を訪れた心は、突如発生した濃霧に包まれ、気付くと1989年にタイムスリップしていた。時空を超えて「真実」と対峙する、本格クライムサスペンス、開幕。

みんなのレビュー

  • おはな

    2019年5月10日21時09分

    面白い!

    1巻が無料だったので、試しに読んでみたら、先が気になって気になって、その先も購入して全巻読み続けています。ちょくちょく出てくる犯人目線の場面が怖すぎて夜読むと寝れなくなってしまいます。。早く続きが読みたいです。

  • 黄楽姫羅光

    2018年10月30日17時36分

    ぐあー!気になるー!

    まさにいいところで試し読み終了してます。
    画力も逸品だし、この後の予想を裏切りそうな展開が待っていそうで気になります!
    初めは気分も沈みがちな話だけど、読み続けていくと、意外にも読者に希望を与えてくれそうな・・そんな予感のする作品でした!
    主人公の男性、マスク姿が更にイケメンです笑

  • yuki

    2019年1月14日13時35分
みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品

  • モーニング 2017年30号 [2017年6月22日発売]
    モーニング 2017年30号 [2017年6月22日発売]