シリーズ詳細

すみれの花咲く頃
作者
出版社講談社
ジャンル少年
青春漫画の名手・松本剛の傑作たちが、電子で甦る!宝塚歌劇の舞台に立つことを夢見る18歳の少女・遠藤君子は、宝塚音楽学校受験のラストチャンスにかけレッスンに励むが、ふとしたきっかけから君子が宝塚を目指していることがクラスメイトの高井達に発覚。級友達とのささやかな衝突と和解、高井との初恋未満の交流を経て、君子は受験会場へ向かう――。ドラマ化もされた表題作を含む、切ない思い出が鮮やかに甦る珠玉の短編集!

マンガレビュー公式レビュー

  • すごく切なくて、泣きそうになりました。
    宝塚に憧れ、受験をする女の子のお話です。宝塚って、「気持ち悪い」とか一部の人から非難されがちなんですよね。私の母もそうで、なぜだか宝塚を毛嫌いしていたので、実家にいるときは親に内緒でこっそり観に行っていました。
    宝塚好きを馬鹿にされたり差別されたりしたことがある方なら、共感できるところの多い作品だと思います。

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品