読書のお時間です by Ameba 電子コミック20万冊以上!

シリーズ詳細

僕のジェラシー物語。
作者
出版社小学館
掲載誌ベツコミ
ジャンル少女
「色気の魔術師」との異名を持つ加賀やっこ。デビュー2年目にしての初連載『一礼して、キス』は100万部を突破、早くも映画化され話題沸騰中だ。そんな加賀やっこが贈る新感覚ラブコメが発売される。
良家の子息が通う潮見沢高校に入学した春は、入学初日に、美少年・加蓮に告白&キスされてしまう。男子が苦手な春は告白を断るけれど、加蓮は諦めてないみたい。そればかりか、いろいろあるうちに春は、加蓮に会いたいという気持ちがちょっとずつ強まってきて…!?

みんなのレビュー

  • 美玲

    2018年12月4日08時57分

    なんか変…

    加賀先生の「一礼してキス」は全巻持ってるけど、絵柄が変わっててピンとこなかった。
    全体的に顔が丸くて絵柄も話しの内容も幼稚で、中学生の初恋ものかと思ったら、主人公は高校生だった(笑)こんな幼い高校生って今どきいないと思うし、迷走してるって印象です。

  • ゲスト

    2018年11月29日10時35分

    顔はいいけど絵が下手だなぁ、と何度か作画の下手さが気になってしまった。アンバランスすぎてうーん、となったけど1巻読んで、お話のテンポは早いけど、カレンくんが魅力的なので、いいかなぁ。と。思ったより好きなお話なので全巻買ってみたので、楽しみ

  • ゲスト

    2018年9月9日00時50分

    いっぱいの?

    設定に無理があり、よくわからないところが一杯。財閥の御曹司が一般人と幼馴染って…
    3巻では特に???
    突然出てきたお隣だったお兄ちゃん。カレン君は先輩と呼んでいるのに、学年は同じ2年生?
    ただ春とカレンの関係をばらすだけのために出てきたお兄ちゃんって…
    1年留学していたカレン君が帰って来て、春と同じ3年生に。じゃあ一学年上で生徒会長になった梓くんは何年生。話していただけで、実は既に大学生?
    2年迄は1組2組って数字で3年生からA組とアルファベット?

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品