シリーズ詳細

造園家のソレルは仕事も恋もうまくいかず、失意のどん底にいた。数か月前にある顧客の男性と出会ったのが運のつき。ソレルが結婚を断ると態度が急変し、彼女を泥棒だと言いふらし、おかげで仕事の依頼も来なくなり、男性不信に陥った。そんなソレルが出会ったのが、郊外の元修道院の荒れはてた庭だった。ひと目見て気に入ったソレルは、自分に造園させてほしいと家主に直接交渉を試みる。ハンサムだけれど偏屈そうな家主のガルドは、意外にもソレルを採用したが、何か裏がありそうで!?

みんなのレビュー

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品