シリーズ詳細

【ちょっとだけ、妖怪食べてみない?】大和みどりの得意料理は、妖怪料理。人魂の天ぷら、一反木綿のかけうどん、大ガマ卵のトコロ天、そのレパートリーは数知れず。そんな彼女に恋をしたのは、妖怪料理の存在すら知らない少年、七瀬葵。イヤイヤながらも初めて口にする妖怪料理の味は……?(C)2017 Otousan

このマンガのレビューはまだありません

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品