シリーズ詳細

新海誠、絶賛!!「はげしくて、静かな奇跡。松本剛の漫画をいつも待っている」

仕事・恋人・母親…全てを失った一(はじめ)の前に現れたのは、14年前 自分と母を捨てた父と、初めて会った血のつながらない義妹・初穂。初穂の母と弟とともに長岡で一緒に暮らすことになるが、家族を乱されることを恐れる初穂は一(はじめ)に敵意を剥き出しに。複雑な関係ながら〈家族〉になろうと歩み寄る一(はじめ)だが、少女と女性の間を行き来する美しい初穂に心奪われ……衝動と愛情が交錯する、ひと夏の儚い恋の物語。全3巻8〜10月連続刊行!

マンガレビュー公式レビュー

  • 〜あらすじ〜
    バスの運転手をする玉井一は母を亡くし、続けざまにパワハラ上司に執拗に絡まれ、彼女を寝取られ、病んでしまい事故を起こしてしまう。
    入院しているところに、ハッとする美少女が現れ「来ないで」と意味深なセリフを残して消え、母を捨て蒸発したはずの父と再び現れ、父から共に暮らそうと提案されるが…。

    良質な映画のように絵で、表情で、丁寧に感情が伝わってくるので、読んでいる間は完全に話にのめり込めます!
    少女と女性の間で揺れ動く中学生の美少女が、あやうい輝きを放って、二人が吸い寄せられるように惹かれていく様子に要注目!
    人生に残る漫画の一つです。

みんなのレビュー

  • ゲスト

    2018年1月25日18時25分

    ロリコン向け

    描いた人がロリコンなんだなーと思った。
    30の男がたった13歳の少女にタジタジになったり頬を赤らめたり、なんか普通の感覚じゃない。
    主人公が大人の女性との恋愛でトラウマを持った事の反動、という意味なのだろうか。

  • ゲスト

    2018年1月15日08時28分

    何だ?!この色気タレ流しの中学生は?!私的には、私も含めて、人はチョットだけ不幸がベストだと思ってるんだけど、この一家は…一家って言って良いのか、迷うけど、不幸過ぎる…でも、一くんと初穂ちゃんには、幸せになって欲しいなぁ…

  • ゲスト

    2018年12月23日22時47分
みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品

© CyberAgent, Inc.