読書のお時間です by Ameba 電子コミック20万冊以上!

シリーズ詳細

とある理由でヴァイオリンを弾くのを辞めた
元・天才少年、青野 一(あおのはじめ)。

中学3年の秋、一人の少女と
高校のオーケストラ部と出会い、
止まっていた彼の時間が動き出す——

音と音、心と心が繋がっていく
アンサンブル青春ドラマ、開幕。

公式レビュー

  • 「素晴らしいマンガが始まった!」と初めて読んだ時に思いました。音楽、そしてボーイミーツガール。シンプルですが、素晴らしい青春の物語です。
    全体的に美麗な絵で描かれているのですが、少年がヴァイオリンの演奏を初めて少女に披露するシーンのあまりの美しさに心奪われました。
    まだ一巻が発売されて間もないですが、きっとこれから話題になって実写化などされていくであろう傑作ですので注目してみて下さい。

みんなのレビュー

  • canon

    2018年5月10日15時45分

    心理描写がうまい。
    ヴァイオリンを弾くシーンは本当に音が聞こえてきそうなくらい感動的。おすすめ。

  • canon

    2018年5月10日12時48分

    面白い!!

    登場人物がひとりひとり様々な葛藤を乗り越えるところも、本には見えない『音』を伝える描写も鳥肌が立つ。
    一気に2巻まで読んでしまった。続きが気になる!

    そしてこの本がいいなと思った方は『この音とまれ』もぜひ…!

  • ゆい

    2018年9月16日07時59分
みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品