シリーズ詳細

変死した資産家・黒須時宗。
その死をきっかけに、一同に会した家族達であったが、
そこに現れた警察官は、殺人を疑い取り調べを始める。

一番最初に疑われたのは、黒須家の養女であり第一発見者の朱鷺子であった。
養父の死にも動じぬ朱鷺子。皆の疑いが彼女に注がれる中、第2の変死が起きてしまう………



昔からそうだった。

彼女の、朱鷺子の周りでは、

人が良く死ぬ。




朱鷺子の周囲で起きる不審な死の連続。
何故”死”は連続するのか?
何故彼女の周囲でばかり”死”が起きるのか?
謎と恐怖が散りばめられた俊英の怪作、第1巻です。

みんなのレビュー

  • ゲスト

    2019年9月9日17時26分

    着眼点とキャラが面白い

    ちょっと怖いですが、ありきたりなストーリーに飽きた人にはうってつけかもしれません。
    突拍子もない設定ですが、どのように事件・事故が紐解かれていくのか引き込まれます。
    主人公のキャラクターも、被害者家族であり容疑者である筈なのに、冷静で聡明で探偵っぽい気さえします。
    絵がイマイチではありますが、最後まで読みたいと思う作品です。

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする