シリーズ詳細

銀牙—流れ星 銀—
作者
出版社サード・ライン
ジャンル少年
大輔の家に子犬が誕生した。猟師の間で貴重視される虎毛の秋田犬・銀である。猟師である五兵衛の熊犬・リキは、殺人熊・赤カブトと戦い谷底へ転落、消息を絶った。復讐を誓った五兵衛は、生まれて1ヵ月もたたない銀に厳しい訓練をつけ、熊犬として鍛えあげていく。

みんなのレビュー

  • なラもん

    2019年4月21日10時17分

    まさかの舞台化!?(笑)

    子どもの頃、親が買っていた漫画で、良い意味で「可愛くない」犬が主役の物語だったから、当時ものすごく衝撃を受けたのを今でも覚えている。そんな男らしいワンちゃんのこの漫画が舞台化することをSNSで知ってまた衝撃を受けた(笑)舞台化のことも含めて今、もう一度読みたい作品。

  • bee

    2019年2月1日16時41分

    大好き

    子どもの時アニメで観ていて大好きだったので、懐かしくて泣けます。

  • ブルーローズ

    2017年7月5日14時02分

    面白いです♪


    小さい頃に読んだのですが、やはり大人になっても面白さは変わらないなと感じました♪( ´▽`)

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品