シリーズ詳細

君に触れるなら、死んでもいいよ。これがわたしの愛なんだ。アフタヌーン公式サイト「モアイ」掲載の1話が300000PV突破!話題の「青野くん」がついに単行本化!天然少女・優里ちゃんと、その彼氏・青野くん。ごく普通のお付き合いをしていたふたりだが、ある日突然、青野くんが「いなくなって」しまう……。絶対に結ばれないし、触れ合えないふたりの、でたらめで切実すぎるラブ・ストーリー。

マンガレビュー公式レビュー

  • ヒロイン・優里の恋人青野くんは、付き合い始めて二週間で死に、幽霊となった。
    二人は触れあえないながらも純粋に愛し合うが、たまに青野くんの様子がおかしくなる。
    最初は優里に奇妙な現象が起こるだけだったが、周りにも被害が及び始め……。 触れあえないもどかしさを抱えながらも、純粋に愛し合う二人の姿がとても可愛らしいです。
    序盤は二人で話が進みますが、登場人物も増えて話が複雑になりそうなので、続きがとても気になるマンガの一つです。

みんなのレビュー

  • ゲスト

    2019年11月26日15時00分

    面白すぎる!でも怖い!

    夜中に見るとゾワッとします。でも中毒性のある漫画でページをめくる手が止まりません。絵のタッチとはかけ離れた奥深さのギャップがすごい。

  • ゲスト

    2019年10月15日19時04分

    予想外

    一途な幽霊と女の子の恋愛模様のギャグ系のストーリーかと思いましたが、想いの過激さや霊のリアルな制限があって面白いです。

  • なラもん

    2019年4月27日08時32分

    ホラー苦手なのに読んでしまう

    ホラーもの苦手だけど、これは別。怖いけど、ギャグもあってつい笑ってしまう。歪だけど純愛だと思った。

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品

  • 青野くんに触りたいから死にたい 分冊版(1)
    青野くんに触りたいから死にたい 分冊版(1)
  • アフタヌーン 2017年2月号 [2016年12月24日発売]
    アフタヌーン 2017年2月号 [2016年12月24日発売]
  • 崖際のワルツ 椎名うみ作品集
    崖際のワルツ 椎名うみ作品集
  • good!アフタヌーン 2016年1号 [2015年12月7日発売]
    good!アフタヌーン 2016年1号 [2015年12月7日発売]