読書のお時間です by Ameba 電子コミック20万冊以上!

シリーズ詳細

愚直で、凡庸で、時に狡猾で。それでも母親はすべての子供たちを照らす優しい光。「母」をモチーフにした珠玉の短編集。かつて子供だった母親と、やがて母親になる子供たちへ。

公式レビュー

  • 第21回文化庁メディア芸術祭のマンガ部門大賞を受賞した、母親やそれに相当する女性をテーマにした短編集。
    各話において母親と子供が肩を並べる場面はなく言葉による直接的な親子のコミュニケーションが描かれていないにも関わらず、ストーリーと画面表現により子供にとっての母親という存在の大きさとその深い愛情を感じさせてくれる。

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品