シリーズ詳細

草原名雪(くさはらなゆき)、15歳、高校1年生。文武両道で成績も良く、まじめで良い子と言われている。しかし、そのステータスは全て「褒められたい」という承認欲求の副産物だった…! そんな名雪の前に現れ、学生生活の中で、絶対の数値で決められる「良い子」のモノサシ「学年成績」で1位をかっさらっていったのは…えっ!? 闇の勇者!!?

マンガレビュー公式レビュー

  • 高校に入学した主人公・名雪。彼女の隣の席に座るのは、マントと剣を身に着け、自身を「闇の勇者ディーン」と呼ぶ小松原君。ええ、初っ端から「あ、こいつヤベー奴だ」ってなる展開です。
    でも、読み進めるにつれ、そんな中二病全開の小松原君の謎さが癖になってしまいます。
    なにより徐々に明かされるふたりの過去が意外すぎて、衝撃を受けます。そんなぶっとび設定に笑わされつつも、ときに甘い展開にドキドキさせられる作品です。

みんなのレビュー

  • ゲスト

    2018年4月12日08時04分

    おもしろかったよーー

    「すごいよマサルさん!」が少女漫画で恋愛物になったような?!
    新しい、斬新なストーリーで、ほんとに良かった!
    ラストの
    頑張って無理してる自分も、ありのままの自分!
    というのも素晴らしいメッセージ。

  • ゲスト

    2018年2月11日16時13分

    小松原くんの名雪ちゃんへの思いやりとか愛が凄いです。名雪ちゃんに冷たくされてもめげないんだけど、一瞬シュンとなるとことか可愛い。次で最終巻なのが寂しいです。

  • cocos0608

    2018年1月16日15時29分

    青春だけど笑えたり、感動したり♪

    一巻で隣の席にになった小松原君が大分ヤバイ人でした(笑)
    勇者…。どんな設定?っと途中で投げそうになったけど実は、勇者とか言うのにもちゃんと理由があったり☆ひとつひとつのことに一生懸命で好きになって欲しい気持ちにまっすぐな気持ちでいる勇者にはちょっと感動させられました☆

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品