読書のお時間です by Ameba 電子コミック20万冊以上!

シリーズ詳細

甘かった初恋は姿を変える。それは愛情か執着か…愛憎×逆走×恋物語!

密かに憧れていた先輩との初恋。
実らなくてもそれは甘くて酸っぱい思い出になる、はずだった。
「どうしてもあなたを手に入れたい。」
歪んだ愛情は少年の心に黒々とした蕾を膨らませてゆく。
淡く抱いていた恋心は、やがて異質なものへと変容し…
愛憎に翻弄される少年と少女の行き着く先は!?

サンデーうぇぶりで話題を呼ぶ歪んだ愛の物語、
堂々の第1巻。

公式レビュー

  • タイトルの『ひとつばな』とは、簡単に言うと呪いの花。人間の心にこのひとつばなが咲いてしまうと、すべてを壊してでもその欲しい物を手に入れようとしてしまいます。そして主人公の明斗の心にも、ついにこのひとつばなが咲いてしまうのですが……。
    恋心を抱く先輩を手に入れるためであれば、何でもする。そんな明斗の歪んだ愛情からは、人間の奥底に眠る嫉妬や執着といった負の感情を嫌というほど見せつけらることでしょう。

みんなのレビュー

  • みょんち

    2018年5月13日00時13分

    爽やかじゃない
    怖い
    でも読みたい

  • ゲスト

    2018年2月12日21時51分

    うーん…どぉだろ?明斗くんより先輩の方がウワテでしょ。なんだかんだ、コト恋愛において男が女にかなう訳ない。それにこの先輩は、愛人体質だな。人のモノにしか興味がないタイプ。明斗くんが自分のモノだと思ってる以上、好きにはならないな。

  • ゲスト

    2018年2月11日17時26分

    人間の本能とか本心とかドロドロがたっぷりです。特に朱石先輩のゲスさはヒドイんだけど、彼女も本命には選ばれないタイプなのかな?主人公もイケメンになったんだから新しい人生楽しめばいいのに…と言ったら元も子もないんですが。

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品