シリーズ詳細

「君にもっと教えたいことがある。」家庭教師としてやってきた大学生・大河との出会いが、真理子を変えていく…。真理子は、心を閉ざした病弱なクラスメイト・英子の理不尽な運命を知り、反発し合っていた家庭教師の大河とも解りあうように。やがて惹かれあうが、大河は「僕には女の人は愛せない」と言い残し…!?今なお多くの人々に残る戦争の傷跡を正面から描き、社会に生きる者の責任を問いかける衝撃作『真理子』他、転校生の美少女との短い交流を描いた『あの人はいま…』、漫画家の万里子のもとに届いた一通のファンレターには…『寒い春』。運命に翻弄される少女たちを等身大に描いた『ベルサイユのばら』以前の池田理代子秀作集!
1

公式レビュー

  • 『真理子』を読むことはちょっとした覚悟が必要です。今、日本は平和ですが、ほんの少し歴史をさかのぼれば、戦争をしていた時期もありました。戦争が人間にどういった影響を与えるのか、【被爆する】とはどういうことなのか、ストレートに伝えてくる作品です。
    今の平和は当たり前のことではなく、貴重なものであり、守り続けていかなければならないものなのだと感じました。

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品