シリーズ詳細

洋食屋でウェイターとして働き始めた啓は、ある日、有名ピアニスト・東堂史織の家にデリバリーに行く。すると、セレブなマンションで待っていたのは、どう見てもピアニストには見えない獰猛そうな強面男だった。…その男こそ東堂本人で、食後のコーヒーを忘れてきた啓は『キスで勘弁してやる』と突然キスされて──!? 人間嫌いなピアニストと、声楽を諦めた美青年の間に、恋の旋律は生まれるのか…不器用同士の駆け引きラブv

みんなのレビュー

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品