シリーズのレビュー

「性別が、ない!~両性具有の物語~」のレビュー・感想

性別が、ない!~両性具有の物語~
既刊15巻
作者:
4.4
(14件)
  • 10
  • 2
  • 1
  • 0
  • 1

公式レビュー

こじらせ恋愛難民Ryoko

38歳読書のお時間ですスタッフ
性別がない人なんているの? と思われる方が多いかと思います。私も本作を読むまで知りませんでした。
何万人かに一人の確立で半陰陽(インターセックス)という解剖学上男女の区別がつかない人がいるらしいんです。作者も数少ないインターセックスの一人です。
そう聞くと、「マイノリティゆえの苦しみ」などが描かれた重いマンガを想像しがちですが、本作はあくまで軽やか! 笑いどころ満載かつセクシャルマイノリティに対する理解も深まるマンガです。

みんなのレビュー

モモさん

1.0

興味のある分野

なんとなく期待してたけどつまんなかった。ただ性欲強い人の日記みたいな感じ。
2021/10/12

S子、オーストラリア在住の整形ブログ

5.0
まったく知らなかった世界だったが、明るい4コマ漫画なのでとても楽しく興味深く読めた。
ずっと前に店員をしていた時に、女装している男性が質問してきたので話したけれどもドン引きしてしまった、この漫画を読んだ今なら偏見なく普通に話せそう。
2020/04/24

vian

4.0

読んで

元気になりました
2016/07/09

あかり

3.0

漫画喫茶でも読みました。

この作品で両性具有と言う具体的な意味を知りました。
作品自体は、ほんわらで読んだりして絵柄も好みなので好きです。
話も好きですが、登場人物が当然実在の方なので、今は亡きあばれヌンチャクのやっくんの相方さんが出てきたり、泣きの鉄拳さんとけっこうびっくり!
世間は狭いのね!みたいな(笑)
今は色々な性別に対してのケアも少しずつ表面化してるので、もし悩んでる人がいたら貴方ひとりじゃないよーと、言ってあげたい作品です。
2016/06/22
1
1 / 1

シリーズ情報

既刊15巻