シリーズのレビュー

「高齢出産ドンとこい!!」のレビュー・感想

高齢出産ドンとこい!!
既刊5巻
作者:
3.2
(33件)
  • 12
  • 4
  • 2
  • 7
  • 8

みんなのレビュー

バナナさん

2.0

母親がワガママで甘すぎる。

最初は楽しく読んでいたのですが、コナオくんが大きくなってきてからモヤモヤが増えました。歳とって産んだから子供に甘くなるのは仕方ないけど、義母が嫌だから縁を切ったり離婚したり、姓を変えたりとワガママ放題、かかりつけ医でのやりとりもあり得ないし。潔癖症と言えるレベルで、先回りして綺麗にしちゃうから子供に免疫つかなそう。結果的に子供も潔癖になり、悪循環な気がする。
幼稚園でのトラブルを自分の子供の言い分だけを鵜呑みにしてるし、自分の子を信じたいものだけど、ちゃんと園から話を聞くとお互い様ってのはしょっちゅう。明らかに過保護だし、高齢で産んで一人っ子は、このままだとずっと過保護のまま。コナオくんが既に甘やかされてワガママに見える。男の子だし、親がどっかで子離れしないと将来子供が結婚した時に最悪なパターンになりますね。
過干渉、過保護は親の自己満足の為であり、子供の為になりません。
2021/11/09

ブドウさん

3.0

お子さんをとっても愛しているのですねえ。

こんなに母性溢れた(笑)お母さんに育てられたコナオちゃんの、20年後の姿を読みたいと思いましたww
2021/04/09

バナナさん

1.0

イライラ。

見れば見る程…

同じ親としてあり得ない。
高齢で産んだからって甘すぎ…
勉強不足な上の自己中さ…
神経質が悪い訳ではないが医療機関からしたら迷惑。




腹が立ちます。
妊娠中のは ほのぼの見てましたが…出産後…幼児期辺りからは両親共にイライラが止まりません。二度と見ません。
2020/07/05

モモさん

5.0

楽しく読める!

子育て漫画はたくさんありますが、この漫画は楽しく読めます。
みなさんの言うようにお母さんが潔癖なとことか心配性なとことか感じますが、そんなネタも含めて明るく楽しい雰囲気が伝わってきます。
2020/05/23

S子、オーストラリア在住の整形ブログ

5.0
妊活中の38歳です。
43歳で自然妊娠して無事に出産したのを読んで希望が持てました。
手洗いを頻繁にするとのことなので潔癖症なのかな、コナオくんが自分で食べたりしたがっているときに手を出したりして頬っておけない性格なんだと思います。わたしも似たようなところがあるのですがその点でもとても勉強になりました。
2020/03/08

オリーブさん

1.0

共感できない

とにかく無知でわがままな主人公とその仲間たちって感じ。子供を作る気はなかったのかもしれないけど、授かって生んで育てる決心したのなら、妊娠中にちゃんと勉強しときなさいよ!と思う。ベビーシッターもどうかと思う人ばかりだけど、いい歳して鵜呑みにするかぁ?ってイライラする。
2020/02/27

たたたた

1.0

帝王切開では愛情が育たないのか?

「産みの苦しみも赤ちゃんとの愛情を育てるのに必要だから自然分娩が良い」

は?

緊急帝王切開で出産した私は、
この1コマで、完全に読む気をなくしました。
全ての話題が時代遅れで、おぞましい。
ふざけるな。
2020/02/14

リンゴさん

4.0

子育ての同期

私は高齢出産一歩手前の出産でしたが、うちの2学年違いの長女と長男が産まれた間の年にコナオ君が産まれているので、子供達は同世代です。
コナオ君がハマっている某ライダーや某軍曹、うちも長男だけでなく私も長男の成長と共にハマっていきました。カ●トも●王(作中では雷王)も懐かしいです。
他の巻のレビューにあるとおり余裕のない子育てだなーと思うこともありますが、私も傍から見たら似たようなものだったんだろうな。
このレビューを書いている時点で子供達は高校生になっていて、藤田先生もコナオ君が幼児の頃とはまた違う心配事に振り回されているのかもしれませんね。
子育ての同期として、これからも精進していきましょう!
2020/01/04

きしこ

2.0

タイトルの割には

タイトルの「ドンとこい!!」という割にはかなり神経質だし、子育ての知識を知らなさすぎ^_^;
んでもってベビーシッターが適当にやると文句ばっかり…適当なシッターも問題だけど、そんなに嫌ならベビーシッターやめて自分で育てれば?と毎回思う…。
2019/12/16

モモさん

4.0
1人目かつ高齢だと神経質になるのもしょうがないかな。自分ももっと知識を身につけたうえで、出産子育てが出来るように準備せねばと考えさせられました!
2019/09/30

モモさん

2.0
もう少し勉強しようよ...
2019/08/03
1
1 / 1

シリーズ情報

既刊5巻